不動産売却物語
Vol.049
鹿沼店

【O様】土地建物がいくらくらいなのか全くわからない

ご相談の背景

■年代:50代
■職業:会社員

■住まいの地域:東京
■ご相談の地域:鹿沼市
■売却の理由 :相続
■お問合せ方法:ネット

ご相談の内容

小さいころに数回いった事のある場所で、住んだたことはない物件で場所もあまりわからないです。
基本的にいくらくらいなのかをまずは知りたいです。
使う予定のない不動産なのでいずれにしても売却をしなければいけないなと漠然と思っていました。

ご提案した解決策

物件は川が近くにある立地で、過去の大型の台風の際に水災を受けてしまったハザード該当の場所でした。
現在では川底を掘るなどの改善はされていますが、購入の際には告知をする必要もあり、また心配される方もいらっしゃるのが現状です。

建物自体は築年数は経過していましたが、その災害時に改修工事をしていたため年数以上に綺麗と言える状態であり、問い合わせは多くいただけていました。
しかし、問い合わせが同物件と比較して多いにもかかわらず成約には至らず、価格をさらに少し下げると問合せ数は増えるもやはりそこから先に進まないというミスマッチが生まれてしまいました。

そのまま継続する方法もありましたが、半年以上そのような状態が続いたこともあり、当初ご提案させていただいていた下取りの方向で進めることとなりました。
手取りの価格は委託販売で進めて成約となった場合の価格と比較すると実際には半分以下になってしまいましたが、手間がなくスッキリと引渡し、後のリスクもなく売却をするという事になりました。

お客様のコメント

最初に下取りの価格を聞いた際には正直びっくりという感情と共に、こんなに安いなんて、、という怒りにも近い感情があったことを思い出します。
しかし、実際に委託販売で長らく販売をしてみて実際に成約とはならなかったことからも、下取りを長期間経過した後も行っていただけるという事で、いまでは大変ありがたく思っています。
最初からそうしておけばさらに良かったのかもしれないと思いますが、実際に販売をしてみてその経過があったので納得して売却が出来たのだとも思います。
ありがとうございました。

スタッフのコメント

この度は弊社の下取りサービスをご利用いただきありがとうございました。

ご提案の際には委託販売での想定価格と、下取りでの手取り価格をご提案させていただく事が出来ます。
実際にかかるであろう経費を算出し、価格を出すように努めています。
そして、その両方をなるべくわかりやすい形で比較検討が出来るようにご案内をさせて頂いております。
時としてその差が大きくなることもあり、または委託販売の可能性としての想定価格が低くなるという事もありますが、出来るだけ期待値よりも実績としての売却の可能性がある数字が算定できるよう日々情報収集に努めています。

ご不快な思いをさせてしまうご提案になってしまう場合もありますが、ご理解を頂けたら幸いに思います。
この度はイエスステーションをご利用いただきありがとうございました。

【O様】土地建物がいくらくらいなのか全くわからない

宇都宮店 髙橋 一貴

些細な疑問にも真摯に対応させていただきます。 お客様ひとりひとりにとって、もっとも適したご提案を行っていけるよう、日々研鑽を重ねてまいります。