不動産売却物語
Vol.047
矢板店

【S様】他業者からの販売をやめたい

ご相談の背景

■年代:50代
■職業:会社員

■住まいの地域:那珂川町
■ご相談の地域:那珂川町
■売却の理由 :資産整理
■お問合せ方法:電話

ご相談の内容

実家に戻ることとになり、今住んでいる自宅の売却を考えています。
現在、知り合いの不動産業者に販売を任せているのですが、一向に問合せがありません。
というのも、インターネット広告用の写真を撮っていただいたのですが、なんだか暗くて素人から見てもひどいと感じるもので、これも問合せがない原因の一つかなと思っています。
付き合いもあるため、言い出しづらく困っています。
今の販売をやめてイエステーションさんにお願いすることはできますか?
その場合、なにかあちらの不動産業者との手続きも必要でしょうか。

ご提案した解決策

現在販売中ということで現地建物内外を見させていただきました。
お客様のおっしゃる通り、現在の掲載写真と実際のお建物では印象に少し差が生じると思いました。
買われる方のほとんどはインターネットの媒介広告をご覧になってからの問い合わせが圧倒的です。
まずは写真を見て、ご興味を持っていただくことがとても重要です。
わかりやすいコメントやデータの掲載もお問い合わせにつながりやすいです。

せっかく販売をスタートしているということでしたので、少しでもお問い合わせにつながるよう写真は改めて弊社にて撮影させていただきました。
また、お付き合いのある業者様ということでしたが成約に至らず困っている、早期売却のため他社へ依頼をかけるということをお伝えいただき、弊社にてお預かりさせていただきました。
この場合は特段先方とのお手続きも不要であり、弊社とお客様の間で専任媒介契約を締結させていただき、販売のスタートをしました。

お客様のコメント

写真の撮り方で全然印象が違うものだと感じました。
また、コメントなどもよく考えていただき、掲載スタートしてすぐに問い合わせや内覧につながったのでもっと早く依頼すればよかったです。
業者への断り方も今後のお付き合いを考えて言葉を選んでくださり、感謝しています。

スタッフのコメント

幸いにもすぐにお問合せや内覧につながり、安心いたしました。
素敵な物件だと気に入ってくださっているお客様もいらっしゃるのでご成約までもう少しかと思います。

このままお引渡しまでスムーズに行えるように引き続き進めて参りますので、宜しくお願い致します。

【S様】他業者からの販売をやめたい

矢板店 星 絵里花

不動産の売却はどんなふうに進めたらいいのか、ご心配なことや不安なことがたくさんあるかと思います。安心いただけるように売却の方法や流れもわかりやすくご説明致します。