不動産売却物語
Vol.007
宇都宮店

【W様】売却するには更地にするべきですか?

ご相談の背景

■年代:50代
■職業:会社員

■住まいの地域:埼玉県
■ご相談の地域:栃木県鹿沼市
■売却の理由 :同居
■お問合せ方法:看板

ご相談の内容

高齢の親と同居するため、親の住まいを処分したい。
古い一軒家なので、売却するには更地にするべきか
アドバイス希望。

ご提案した解決策

古い家をどうするべきかというお問い合わせは非常に多くなっています。一概に建物を残したほうがとは言えませんが、当社ではなるべく古く雨漏りをしているなどの家でも、家を使用する選択をしています。
それは地域柄土地にしてしまうと売却自体が長期化してしまう、または販売ができなくなってしまうということもあるためです。
今回は建物を生かすご提案をさせていただきました。

お客様のコメント

2世帯住宅を建築している最中だったので、引っ越しまでにはまだ期間があったので、一度仲介販売をお願いしました。
その後期日までに売却ができなかった場合は下取りをしてもらうという事で進めました。結果的には下取りとなりましたが、そこでも再度選択の機会があったので安心でした。

スタッフのコメント

この度は委託販売での売却がかなわず申し訳ありませんでした。委託販売と下取り双方をおこなう売買専門の会社として、残念な思いですが、下取りを選択いただき、安心して進められたということでありがとうございました。

【W様】売却するには更地にするべきですか?

日光店 増渕 雅史

お客様の資産を預かる身としてやるべきことをしっかりやって行き、 地元の街で継続して、一定水準以上のサービスをご提供する努力を行って行きます。

その他の不動産売成功事例

【H様】引き合いがなく気づけば3年が経過
Vol.012
宇都宮店

【H様】引き合いがなく気づけば3年が…

【T様】相続から10年経ち、季節ごとの管理も大変です。
Vol.009
宇都宮店

【T様】相続から10年経ち、季節ごと…

【K様】ローンの支払いが残っている状態で売却できますか?
Vol.005
宇都宮店

【K様】ローンの支払いが残っている状…

【A.S様】何度も値下げしているのに、契約にまで至らない。
Vol.002
宇都宮店

【A.S様】何度も値下げしているのに…

最新記事

【H様】引き合いがなく気づけば3年が経過
Vol.012
宇都宮店

【H様】引き合いがなく気づけば3年…

【O様】家を相続前に何とかしたい!とお願いされました。
Vol.011
宇都宮店

【O様】家を相続前に何とかしたい!…

【I様】転職で不要となった家。残債もあり、持ち出しは厳しい。
Vol.010
宇都宮店

【I様】転職で不要となった家。残債…

人気の記事

【A.S様】何度も値下げしているのに、契約にまで至らない。

【A.S様】何度も値下げしているの…

【T様】売却にかかる費用が、売却価格を上回る心配

【T様】売却にかかる費用が、売却価…

【K様】管理が面倒となった家を売却したい。

【K様】管理が面倒となった家を売却…