不動産売却物語
Vol.053
那須塩原店

【K様】自分でもわからない土地。

ご相談の背景

■年代:50代
■職業:会社員

■住まいの地域:神奈川県
■ご相談の地域:那須郡那須町
■売却の理由 :資産整理
■お問合せ方法:電話

ご相談の内容

土地を相続して、権利書もあります。
固定資産税も払ってます。
ただ、どこまでがウチの土地なのかまったくわかりません。
近隣に家はありますが、隣接してる土地は林ばかりで所有者が誰なのかもわかりません。杭とかもないです。
こんな土地を売却するのは難しいでしょうか。

ご提案した解決策

時代も昭和後期から平成の初期に投資として土地を購入された方が多くいますが、中にはご本人も現地を見たことがないというお問合せも頂きます。
所有者様は相続人であり、その相続の一環で初めてこのような土地があるということを知ったという方も少なくはありません。

今回のご相談者も実際にはどこが所有地なのかわからないという状態でした。
弊社では地域の管轄店舗で現地を確定し、査定を行う事を行っています。
稀に一次調査で場所が分からないことがありますが、その際には別の有償での調査を行うかどうかのご案内をさせて頂いております。
今後すぐ売却ではない場合にも場所の確定と法規制上どのような土地なのかをあらかじめ知ることは必要になる為、そのような所有者様にはご好評をいただいております。

お客様のコメント

場所もわからず、何からしたらよいかも検討がつかなかったのですが、一歩前進が出来てよかったです。
最初は相続放棄と簡単に考えていたのですが、調べていくと放棄することも簡単ではないことがわかり困り果てていました。
すぐの売却は叶わない状況ですが、現状がわかり、またかなり詳しい調査内容に満足しています。
今後社会情勢が変わるころにまた依頼をさせて頂きたいと思います。
この度はありがとうございました。

スタッフのコメント

今回は結果として一次調査では場所の確定が叶わず、有償での調査となりました。
実際に土地の売却が現状では難しいことが判明し、単独ではどうすることも出来ない状態である事からしばらくはそのまま維持するという事になりました。
しかし、今後の為にも場所の把握が出来てその他売却における注意点などもわかり、費用をかけた以上の成果結果にご満足いただけたということでありがとうございます。
今後動きがあった際にはまたご用命いただけたらと思います。よろしくお願い致します。

【K様】自分でもわからない土地。

宇都宮店 非公開: 髙橋 一貴

些細な疑問にも真摯に対応させていただきます。 お客様ひとりひとりにとって、もっとも適したご提案を行っていけるよう、日々研鑽を重ねてまいります。

その他の不動産売成功事例