不動産売却物語
Vol.055
矢板店

【A様】売却のためとリフォームしたのですが・・・

ご相談の背景

■年代:40代
■職業:専業主婦

■住まいの地域:大田原市
■ご相談の地域:大田原市
■売却の理由 :空き家の資産整理
■お問合せ方法:電話

ご相談の内容

2年前、販売をお願いしていた不動産会社に売却のためと勧められて、200万円くらいかけてリフォームを行いました。
最初は500万円で販売していましたが、リフォーム後は700万円で販売していました。
しかし、問合せはあったものの売れずにいます。
値下げしないと売れないことはわかっていますが、お金をかけてしまったことがストッパーとなり値下げに踏み切れずにいます。
下げるとしたら、どれくらいが良いか、下げずに成約を目指せる方法はありますか?

ご提案した解決策

この度は弊社に売却のご相談をいただきまして、誠にありがとうございます。
建物内外、ネットでの掲載も確認させていただきました。
リフォームされたということで、中も外もとてもきれいになっており、十分に成約の目指せる物件だと思いました。
現地確認とお問い合わせ件数や販売期間等考慮した上で、掲載当初よりも伸び悩んでいるという状況でしたので、写真の撮り直し、コメントの改正、販売看板の設置、価格改定など出来ることから始めさせていただきました。
価格については大幅な改定はせず、680万円にて再掲載しましたところ、すぐに反響があり、無事に成約に至ることが出来ました。

お客様のコメント

価格のことばかり気にしていたので写真やコメントなど盲点でした。
また、価格も50万や100万など大きな金額で下げないといけないのかと思っていましたが、そこまで下げなくても売れたことにほっとしています。
またご縁がありましたらお願い致します。

スタッフのコメント

今回のケースでは、まずリフォーム費用が200万かかっているということ。
お問合せは伸び悩んでいるものの定期的にあり、場所や外観に問題はなさそうということで価格についてはそこまで下げなくても売却の見込みがあると思いました。
様々な面から販売状況を確認したところ、改正する余地も十分にありました。
無事に成約に至り、私どもも安心しております。
またなにかの際にはご依頼いただけたらと思います。
この度はありがとうぎございました。

【A様】売却のためとリフォームしたのですが・・・

矢板店 星 絵里花

不動産の売却はどんなふうに進めたらいいのか、ご心配なことや不安なことがたくさんあるかと思います。安心いただけるように売却の方法や流れもわかりやすくご説明致します。