不動産売却のコツ

不動産の売却でハウスクリーニングはするべき?必要な箇所や相場を確認

こんにちは! 栃木県宇都宮市・鹿沼市・日光市、県央から県北エリアの不動産売買専門店「イエステーション」の小川です。

 

長年暮らした自宅などの不動産を売却する際、ハウスクリーニングを依頼する必要はあるのか悩みますよね。

ハウスクリーニングをしたからといって高値で売れるようになるものではないのですが、きれいな家の方が印象が良いことは確か。

 

今回のコラムでは、不動産売却時のハウスクリーニングの必要性について解説。

ハウスクリーニングをするメリットや必要性が高いと考えられる箇所、ハウスクリーニングをする場合の注意点などをご紹介します。

ハウスクリーング

 

 

不動産の売却でハウスクリーニングは必要?行うメリットやタイミングとは

不動産の売却時に、必ずしもハウスクリーニングをしなくてはいけないわけではありません。

 

しかし、購入者の立場になって考えたときに「汚れが目立つ家」よりも「掃除が行き届いてきれいな家」の方が印象が良いですよね。

ハウスクリーニングで家をきれいにしておくのは、購入希望者に良い印象を与え購入決定の後押しに役立つというメリットがあります。

 

汚れが目立つ汚い家は、家の手入れが行き届いていないことから「確認できないところはもっと汚れているかも」「不具合なども放置しているかも」など、悪い印象を持たれてしまう可能性も。

 

他にも、購入希望者が現れない、なかなか売却が決まらない、値引き交渉をされてしまうなど、デメリットになる場合が多いのです。

 

不動産売却をスムーズに進めるためにも、購入希望者に少しでも良い印象を与えてることが大切!

そのためハウスクリーニングは、「内覧」の前には行っておくとよいでしょう。

 

 

家の売却前にハウスクリーニングをすると特に良い箇所は?

売却前の清掃は、自分でも可能な範囲内は清掃が楽だと思います。

しかし、キッチンやお風呂、洗面所、トイレなどの水回りは、自分でピカピカにするのが難しく時間だけでなく体力も消費します。

 

そんなときは、プロの力を借りるのがおすすめ。

ぜひハウスクリーニングを検討してみましょう。

 

特にキッチンの油汚れや浴室のカビ、洗面所の水垢、トイレの黒ずみなど、自分ではなかなか落としきれない頑固な汚れを、業者の方が専用の器具や洗剤を使いキレイにしてくれます。

 

水回りは内覧でも必ずチェックされる場所なので、汚いと一気に印象がダウンしてしまいます!

 

家中すべてのハウスクリーニングを依頼すると費用も高くなりますが、依頼する箇所を絞ることで費用的にも検討しやすくなると思いますよ。

 

水回りのハウスクリーニング料金の目安は以下の通りです。

  • キッチン回りまたは、レンジフード1台あたり:10,000~20,000円程度
  • 浴室:10,000~20,000円程度
  • 洗面台:6,000~10,000円程度
  • トイレ1式:6,000~10,000円程度

※費用相場は業者やエリア、清掃範囲、清掃内容、オプションなどによっても異なります。

 

 

不動産売却でハウスクリーニングをする際の注意点や業者の選び方

ハウスクリーニング

不動産売却で、ハウスクリーニングをお願いする場合の注意点やハウスクリーニング業者の選び方についても確認しましょう。

 

見積もりをとってから依頼する

ハウスクリーニングをお願いする場合、まずは見積もりをとることがおすすめ。

 

ハウスクリーニング業者のホームページやチラシなどに価格の記載があるとは思いますが、部屋の広さや築年数、汚れや状態によって価格が変わることがあるからです。

 

できれば複数の業者から見積もりを取って、比較するとよいでしょう。

例えば、同じ「トイレ清掃」でも作業範囲やオプション内容の違いなども確認してみてくださいね。

 

賠償責任保険に入っている業者かどうか

ハウスクリーニングの作業中に、設備や家具などを壊してしまう可能性もゼロではありません。

万が一の事故に備えて賠償責任保険に加入している業者なら、保険による補償を受けることができます。

 

信頼のおける業者か判断するためにも、賠償責任保険に加入しているかどうか確認しておくと安心です。

 

どこまで費用をかけるか判断する

家がきれいな方が購入希望者からの印象が良いのは確かですが、ハウスクリーニングには費用がかかります。

 

ハウスクリーニングをしたからといって、不動産の売却価格が上がるわけでありません。

 

また、なかなか売却に至らなかった場合には家の維持費がかかってしまいます。

売却費用と家の維持費、ハウスクリーニング代なども考慮しながら検討しましょう。

 

購入後に建て替えやフルリノベーションを予定している購入希望者なら、ハウスクリーニングの有無は気にしないという場合もあります。

 

 

不動産売却時にはハウスクリーニングを依頼して印象を良くしよう!

不動産の売却時のハウスクリーニングは義務ではありません。

しかし、「汚れが目立つ家」よりも「きれいな家」の方が、購入希望者からの印象が良く、不動産売却をスムーズに進められるメリットがあります。

 

自分での清掃に加え、場所によってはハウスクリーニングの利用も検討しましょう。

 

とくに内覧時に必ずチェックされる水回りは、プロにお願いした方が良い場合も。

キッチンやお風呂、トイレなどの水回りが汚いと、家の印象に大きく影響し、売却に時間がかってしまう可能性もあります。

 

ハウスクリーニング業者を選ぶ際には、複数社から見積もりをとるようにしましょう。

 

また、ハウスクリーニングをしたからといって売却価格が高くなるわけではないので、コストを踏まえながら検討してみてくださいね。

 

栃木で不動産の売却を検討している方は、栃木県宇都宮市エリアの不動産売買専門店「イエステーション」にぜひご相談ください。

お客様の不動産売却をできるだけ良い条件で査定・売却できるよう正しい姿勢で対応いたします!

 

不動産の売却でハウスクリーニングはするべき?必要な箇所や相場を確認

鹿沼店 小川 幸子

お家の売却は不安のことも多く、なかなか売却まで足を踏み込めないお客様が多くいらっしゃいます。そんなお客様が安心して売却できるよう、売却の流れから売却経費までご提案させていただきます!

無料査定

不動産売却なら多くのお客様から
信頼いただいている
当社にお任せください!

ご相談・お問合せ

不動産に関するご相談・
お問い合わせはこちらから

閉じる
バナー