お金のこと

不動産の査定にかかる時間は?査定ポイントや売却までの時間もチェック

こんにちは! 栃木県宇都宮市・鹿沼市・日光市、県央から県北エリアの不動産売買専門店「イエステーション」の土屋です。

 

不動産を売却を行う際には、まずは「売却予定の不動産がどのくらいの価格で売れそうか」と確認することから始まります。

しかし、不動産売却がはじめてなら、「査定にかかる時間」「査定時にチェックされるポイント」「用意するもの」など、わからないことだらけですよね。

 

今回のコラムでは不動産査定にかかる時間や、査定でチェックされる項目などを解説。

不動産売却全体の流れや、売却にかかる一般的な時間なども確認して、スムーズな売却計画を立てましょう。

住宅の査定

 

 

不動産の査定方法は2種類。まずはそれぞれの内容を確認

不動産査定の方法は「机上査定」と「訪問査定」の2種類があります。

まずは、それぞれの内容について確認しましょう。

 

机上査定

机上査定とは、物件の住所や大きさなどの情報から目安の査定額を出す方法です。

似たような物件の過去の取引価格や、直近の地価公示価格(国土交通省が公表する土地売買の目安となる価格)などを参考に算出されます。

 

物件ごとの細かい状態や条件は考慮されないので、大まかな目安金額や、相場を知りたいときに机上査定を行います。

 

インターネットなどで、一度に複数の不動産会社へ机上査定の依頼を出すこともできます。

 

訪問査定

訪問査定は不動産会社のスタッフに現地へ来てもらい、実際に物件を確認して詳細な査定額を出す方法です。

物件の状態のほか、立地や周辺環境などの条件も加味して査定価格を出します。

 

そのため、机上査定よりも訪問査定の方が、より正確な査定結果となります。

 

不動産売却の流れとしては、まず複数社へ机上査定を依頼し、その査定結果の中から2〜3社に不動産会社を絞り、訪問査定を依頼するのが一般的です。

 

不動産査定の方法や査定額の算出方法については、こちらのコラムでも詳しくご紹介していますのでご覧ください。

不動産の査定方法は?査定額の計算方法や知っておきたいポイントも

 

 

不動産の査定にかかる時間、査定のチェックポイントは?

机上査定では以下のような情報をチェックしています。

  • 物件の種類(戸建てかマンションかなど)
  • 住所
  • 築年数
  • 間取り
  • 広さ
  • マンションの場合は階数など

インターネットの机上査定なら、情報の入力は1分程度。

査定額は、早くて数時間、遅くても翌日には結果がわかります。

 

一方、訪問査定では上記の物件情報だけでは、わからないようなことも細かくチェックします。

下記のようなポイントがよく見られています。

  • 建物の構造(木造か鉄骨造かなど)
  • 老朽化や破損、損耗の状態
  • 間取り
  • 広さ
  • 外壁、屋根、基礎の状態
  • リフォームや修繕の履歴
  • 住宅設備の使用年数、状態
  • 日当たりや風通し
  • 立地、周辺環境の利便性
  • 近隣の騒音や振動、ゴミ、トラブルがないかなど
  • マンションの場合は、エントランスやエレベーターなどの共有設備の状態

物件のチェックにかかる時間は、30分から1時間程度。

査定結果が出るまでは、1週間程度かかることが多いです。

 

物件の詳しい情報があるほど正確に査定ができるので、訪問査定にあたっては物件情報を確認できる資料も準備しておきましょう。

 

準備するものは、以下の通りです。

  • 購入時の不動産売買契約書(または建築時の建築請負契約書)や重要事項説明書
  • 建物の図面、間取り図
  • 設備の仕様書や説明書
  • 物件の登記簿謄本や権利証
  • 固定資産税通知書
  • マンションの場合は管理規約や修繕計画書など

必要な書類は不動産会社によっても異なるため、訪問査定を依頼する際に確認しておくと安心です。

 

 

不動産の査定から引き渡しまでにかかる時間もチェック!

住宅設計とカレンダー

一般的に、不動産の売却は3~6ヵ月程度かかり、物件の条件やエリアによってはさらに時間がかかることもあります。

「〇月までに売却したい」という風に希望や期限がある場合には、目標時期から逆算してスケジュールを立てるようにしましょう。

 

不動産売却の流れ

情報収集と査定:1ヵ月程度

不動産売却に向けて情報収集をし、不動産査定を依頼します。

机上査定、訪問査定の結果を見ながら、売却を依頼する不動産会社を選びます。

 

売却活動:1~3ヵ月程度

不動産会社へ依頼して、物件の広告を出したり購入希望者へ内覧を行ったりします。

価格や条件交渉などを行いながら買主を決定します。

 

不動産売買契約・引き渡し:1~2ヵ月程度

買主が決まったら、不動産売買契約を結びます。

 

買主が住宅ローンを利用する場合は、不動産売買契約と同時に住宅ローンに申し込み、ローン審査が通るまで2週間~1ヵ月ほどかかる場合があります。

 

契約締結時は手付金を受け取り、後日残金決済(住宅ローンの場合はローン実行)と同時に物件を引き渡して、売却が完了です。

 

 

不動産の査定や売却にかかる時間を把握して、計画的に売却を進めよう

不動産の売却を計画的に進めるためにも、不動産査定にかかる時間を知っておきましょう。

 

「机上査定」は、物件情報と過去のデータをもとに大まかな査定額を算出する方法。

査定結果は、早くて数時間程度、遅くても翌日にはわかります。

 

「訪問査定」は、現地に不動産会社のスタッフが足を運んで物件を直接チェックします。

査定結果は、1週間程度で出るでしょう。

 

詳しい情報があるほど、正確な査定が行えます。

購入時の契約書や物件の登記簿、間取り図、固定資産税納付書といった書類は、できるだけ準備しておきましょう。

 

不動産売却は、不動産の査定を依頼するところからスタートして、売却・引き渡しまでには3~6ヵ月程度かかるのが一般的です。

不動産売却を計画的に進めるためにも、売却の流れや、それぞれにかかる時間を把握し、売却したい目標の時期から逆算して計画を立てると良いでしょう。

 

栃木で不動産の売却を検討している方は、栃木県宇都宮市エリアの不動産売買専門店「イエステーション」にぜひご相談ください。

お客様の不動産売却をできるだけ良い条件で査定・売却できるよう正しい姿勢で対応いたします!

不動産の査定にかかる時間は?査定ポイントや売却までの時間もチェック

鹿沼店 土屋 清

無料査定

不動産売却なら多くのお客様から
信頼いただいている
当社にお任せください!

ご相談・お問合せ

不動産に関するご相談・
お問い合わせはこちらから

閉じる
バナー